<   2007年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

久しぶりにモノクロ現像しました。
ネギを刻んでいるときに、爪をエグってしまい、しばらく出来ない状態でした。
キズもだいぶ治り、1ヶ月ぶりに現像すると、
あまりうまくいかないですね。

写真は室蘭の観光道路という道路です。
鳴り砂のイタンキ浜から、地球岬、室蘭の半島へ出る細い道です。
この道が結構すきで、たまに出かけて撮影しております。

c0017469_7122052.jpg

2007室蘭  カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Distagon C 60mm F3.5



【管理人解説反省】
とりあえず、木造建築の建物が面白かったので、
木と合わせて撮った・・・・だけの様です・・・・・
構図的には、少し面白くない写真かも・・・・・

しかし、60ミリのパースの強調性はあまり無いのが分ります。
建物とか、木とか、自然に写ってます。

写真を撮るとき、水平に構えられる、水平でなくてもかまわないときは50ミリ。
しかし、なるべくなら、60ミリの方がパースが自然で無難そうです。

評価は、可も無く不可もなく、星ひとつ半(★☆)です。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-30 07:21 | Landscape B&W
昨日に引き続き、ニセコにある有島記念館からです。
ぶどうがなっていました。
緑色なのでマスカットでしょうか?

ぶどうの房に実が少ないです。
鳥のえさになっているのでしょうか。
確か、ヒヨドリなんかが果物を食べる、という記憶があります。

c0017469_6194131.jpg

2007ニセコ  カメラ:Hasselbal 500C/M レンズ:Distagon C 60mm F3.5




【管理人解説反省】
普段は木になっているぶどうを見る機会が無いためか、
「あ、ぶどう」と思わず撮影してしまいました。

残念ながら、ぶどうの房には実が少なく、
朝の斜光で会ったことから、
葉に写ったぶどうを中心に画面を組み立てました。

露出は葉と、ぶどうの実。ハイライトに合わせてます。
バックに、シャドウになる棚を配置し、ハイライトのぶどうと葉を浮き出させました。

ぶどうには実が少ない。でも、今年の気候を反映しているのか、紅葉ではない。
(ぶどうが紅葉するのかしりませんが・・・)

でも、天気がよく抜けるような青空。

なんとなく、今年の猛暑を繁栄したアンバランスな写真になったと思います。
評価は甘めですが、及第点の星二つ(★★)というところでしょうか。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-28 06:32 | Color Photo
この前の連休、ニセコ(真狩)まで水を汲みにいきました。
ここの水でコーヒーを入れるとマイルドな味になります。

さて、有島記念館に足を伸ばし、写真を撮ってきました。
ここの庭はとても綺麗で大好きです。

c0017469_14383585.jpg

2007ニセコ  カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Distagon 60mm C F3.5



【管理人解説反省】
いままで、風景には広角レンズの50ミリを多用してきましたが、
やはり、水平に構えないと、広角レンズ特有の、グニョっと曲がってしまうため、
可能な限り60ミリを使うようにしました。
60ミリは大体35ミリくらいの広角なので、結構使いやすい。
60ミリは、50ミリに比べて広角レンズのグニョが少ないので、
なかなかです。
多少ゴーストが出るようですが、気にしていません。

フィルムは、珍しくベルビア100を使いました。
期限逼迫品で、5本で1000円と、半額以下でした。
いつもはプロビアを使うのですが、
ベルビア100を使った感想は、
「スキャナとの相性が悪い!」という事です・・・・
僕の古いキャノン特有なのかも知れませんが、
なんとなく青みかかります。

伝説のフィルム、ベルビア50が復活しましたので、
ベルビア100とベルビア100Fは無くなるのでしょうか?
結局、ベルビア100と100Fの違いがよく分らないうちにベルビア50が発売に
なってしまいました・・

写真は割りと気に入っているので合格点の星2つ(★★)です。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-27 14:48 | Color Photo
苫小牧の田舎の方で撮影した、
コダック製ネガフィルム、ポートラ400NCの写真です。
3日連続でポートラNCで撮影UPしておりますが、本日で一応最後です。

世間一般で言えば、ドブ川の部類に入るのかな、という感じがしますが、
いい雰囲気でしたので撮影しました。
結果もなかなかでした。

c0017469_1395410.jpg

2007苫小牧 Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
コダックポートラ400NCなんですが、
スキャンの為なのか分らないのですが、
木陰の部分が青っぽくなりました。
青を少し引き、緑を少し足してみました。

レンズとの相性なのでしょうが、
少し木陰部分の描写がネガっぽいです⇒当たり前か(笑)

コダックポートラ400VCとハッセルの相性は抜群でした。
また、NCを入手したらハッセルで試してみようと思います。

今回は、川の光具合が気に入っているので合格点の星2つ(★★)です。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-26 13:17 | Color Photo
苫小牧の田舎のほうで撮りました。
道に栗が落ちていました。
すっかり秋なのですが、紅葉はまだまだの様です。
連休中に、ニセコまで行ってみましたが、
全然紅葉にはなってませんでした。
猛暑の影響でしょうか?

c0017469_5481848.jpg

2007苫小牧 Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
昨日に引き続き、コダックポートラ400NCです。
僕が勝手に思っているだけなのですが、たまに「当りネガ」が生まれ、
「作品」レベルの写真が沢山取れることがあります。
今回も、当りネガでした。
ということで、しばらく同じような写真が続くかも知れません(笑)

イガグリは、被写体になりやすいものです。
イガグリ自体、秋を現していますし、
マクロを使わなくても十分写せますし。

イガグリをぱっと撮って「秋ですね」といえば、
日本人であれば「秋なんだな」と妙に納得し、
「いいねぇ~秋」
と、写真はたいした事ないのですが、よく見えてしまいます。
秋を通して、見る人にトリックをかけるんですね。

そう思って、写真を見直してみると、
ただイガグリが3個あるだけです。
及第点星一つ半(★☆)いうところでしょうか。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-25 06:02 | Color Photo
苫小牧にある、学校のバックネットです。
休日に写したため、誰もいません。
誰もいない学校のさびしい感じが好きで、
思わず写してしいまいます。

c0017469_13463352.jpg

2007苫小牧  Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
最近、ネガフィルムを見直しています。
最近のプロ用と呼ばれるネガフィルムは、階調もやわらかく、
使い分けが必要なのかも知れませんが
かなり使いやすいです。
色温度の影響もあまり受けませんし、
中判とネガの相性はかなり良い様です。
今は、ペンタックスはポジよりネガの方がいいかな、と思っています。

今回使用したのは、コダックのポートラ400NC。
巷ではヴィヴィットカラーのVCに人気が集まってますが、
NCもなかなかです。
写真家の佐内正史氏もペンタックス67ⅡとNCで撮影されているようですし。

色のりが気に入ったので、少しおまけで、合格点星2つ(★★)。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-24 13:53 | Color Photo
昨日に引き続き、ペンタックス67で撮影した写真です。
なんのひねりのない写真です・・・
なんだか水平も出ていないですね・・・
なにがいいたいかというと、今出しているフィルムの現像が上がらないと
アップする写真が無い、ていうことです・・・
つまり、ネタ切れです(笑)

あまり気に入っているわけでもないので、落第点の星ひとつ(★)。

c0017469_5433783.jpg

2007室蘭  Asahi Pentax 67
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-22 05:47 | Color Photo
北海道は室蘭の、トッカリショと呼ばれる海の断崖があります。
ここからの眺めが好きで、たまに見に行きます。

ペンタックス67というカメラで撮影した風景スナップです。

うまく撮れているので、評価は及第点星1つ半(★☆)です。
うまく撮れている、だけじゃダメなのです。
他に埋没してしまいますので・・・・

c0017469_613539.jpg
c0017469_6132394.jpg
c0017469_6133996.jpg

2007室蘭  Asahi Pentax 67
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-21 06:18 | Color Photo
9月も後半になりました。
つい、この前まで暑かったのが嘘のようです。

ススキがいたるところで咲き始めてます。
すっかり秋になりました。

c0017469_634075.jpg

2007伊達 Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
この写真はネガフィルム、リアラエースで撮りました。
フジの中でリアラエースの位置づけはよく分らないのですが、
プロ400の低感度版、みたいな物だと思います。

さて、僕は初心者の頃、35ミリフィルムでリアラエースを良く使いましたが、
風景はやっぱりポジだな、との感想を持ってました。
ところが、ブローニー版になると、
ネガの持つやわらかさが生きてくるような感じです。
フィルムが大きくなったことにより、ネガの嘘っぽさが目立たなくなり、
不思議な感じを出してくれています。

ペンタックス67は、ハッセルのレンズとは違い、
少しコントラストが高いためか、ポジはスキャナとの相性は良くない様なのですが、
ネガは逆に相性がいい様です。

雲の階調表現、ススキの浮き出た感じ、ポジに勝るかも知れません。
最近、プロの写真家でもネガが増えているので、
理由はこんなところにあるのかも知れません。

写真は、まぁまぁ、及第点の星一つ半(★☆)です。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-20 06:50 | Color Photo
今回も、ペンタックス67で撮影した写真です。
場所は伊達市の有珠海岸です。
相変わらず、草むらを撮っております。
しかも、よく見ると、排水弁の標識が。
こういうのに弱いんですよね。

c0017469_5415998.jpg

2007伊達 Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
モチーフは何でもない、草むらです。
添景として、標識をいれ、画面を引き締めました。

構図は典型的な3分割配置です。
空が三分の1を占めています。
標識も、横は左三分の1、縦も真ん中に三分の1。
オーソドックスな構図ですが、極めて安定した構図を作ることが出来ます。

何の変哲もない風景ですが、
良くここまでまとまったな、と自分を褒める(笑)意味で、
甘めの評価、合格点星2つ(★★)です。
[PR]
by hassel_distagon | 2007-09-19 05:52 | Color Photo