人気ブログランキング |

カテゴリ:Color Photo( 30 )

今回も、ペンタックス67で撮影した写真です。
場所は伊達市の有珠海岸です。
相変わらず、草むらを撮っております。
しかも、よく見ると、排水弁の標識が。
こういうのに弱いんですよね。

c0017469_5415998.jpg

2007伊達 Asahi Pentax 67



【管理人解説反省】
モチーフは何でもない、草むらです。
添景として、標識をいれ、画面を引き締めました。

構図は典型的な3分割配置です。
空が三分の1を占めています。
標識も、横は左三分の1、縦も真ん中に三分の1。
オーソドックスな構図ですが、極めて安定した構図を作ることが出来ます。

何の変哲もない風景ですが、
良くここまでまとまったな、と自分を褒める(笑)意味で、
甘めの評価、合格点星2つ(★★)です。
by hassel_distagon | 2007-09-19 05:52 | Color Photo
1枚目は、ウチで飼っているインコのエリオットです。
メスなエリー、オスならエリオと呼びたいですが、
どうやらオス(のような気がする)なので、今はエリオと呼んでます。

ペンタックス67ですが、ポジフィルムとスキャナとの相性がいまいちの感じがします。
ポジの美しさが、スキャン時そのままでは再現できませんでした。
下の画像も、自動修正ツールで補正を掛けたものです。

ハッセルは、レタッチ無くても十分美しいデータが得られました。
何処に違いがあるのでしょうか?
階調の再現性の違い??

2枚目にネガです。
波の感じがよく出ています。
と、言うことで、ペンタックス67はカラーネガが面白そうな感じです。


写真1 ポジ(フジ プロビア100F)
c0017469_5265745.jpg



写真2 ネガ(フジ リアラエース)
c0017469_5354150.jpg

by hassel_distagon | 2007-09-18 05:36 | Color Photo
ハッセルを修理に出しているので、
久々にペンタックス67という大きなカメラを持ち出しました。

やはり、6×7サイズだけあってよく写ります。
改めて、使ってみて写りにびっくりしました。

c0017469_15575819.jpg

2007伊達市 Asahi Pentax 67
by hassel_distagon | 2007-09-17 16:00 | Color Photo
昨日に引き続き、僕の実家のそばの、
夕張川河川敷にある公園です。

川も入れて写してみました。

c0017469_9141367.jpg

2007栗山  カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar C 250mm F5.6



【管理人解説反省】
上にも書いてあるんですが、
昨日の撮影場所と同じ場所ですが、川の水面の反射を入れて撮影しました。
水面反射は綺麗なので写真の構成要素としては良いと思います。
ただし、自動露出のカメラでは水面反射に引きずられて全体的にアンダーになってしまうので、
プラス補正が必要になります。
露出は木の光っている部分にあわせて撮りました。
画面として、なかなかまとまっていると思います。

言っても仕方がないことなんですが、
夕張川っていっつも水が濁って、笹にごりみたいな色をしているんですよね。
うまく空の青が反射して青くなれば良いかな、と思ったんですが
ダメでした。川の笹にごりの色がそのままになっています。
そこが残念でした。

それでも、笹にごりの色でも特におかしくは無いかな、と思いますので
評価は甘め、星二つ(★★)。
by hassel_distagon | 2007-09-01 09:31 | Color Photo
お盆に帰省したときの写真です。
実家は、「鍵を隠す派」だったのですが、
最近はやはりまずい、ということで「持ち歩く派」になってしまいました。

僕だけ鍵を持っていないので、お約束どおり、帰ったら誰もいない!
電話も通じない!
って、近所の新しい公園をうろうろしながら撮った写真です。

夕方の光がいい感じでした。怪我の功名でしょうか(笑)
c0017469_535144.jpg

2007栗山  カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar C 250mm F5.6



【管理人解説反省】
珍しく、カラーネガで撮りました。コダックのポートラ400VCです。
VCはヴィヴィット・カラーの略で、鮮やかな色、という意味です。
ポートラ400VCは、赤や青がかなり強調されますが、緑はそうでもないみたいです。
緑は強調されすぎず、いい感じ。
今度、ポートラ400VCで本格的に風景を撮ろうかな、と考えています。

スキャンは、「露光補正あり」「色調整なし」で満足する素材が得られるようになりました。
以前はネガをスキャンするとレタッチに苦労しましたが、
今回は最小のレタッチですみました。

夕方4時頃、夕焼け前の斜光でとっています。
ちょうど、草が3段光っているのが見えたので、
望遠レンズで切り取りました。
ぼうぼうに生えた草が写っているだけなのですが、
斜光の力で浮き上がって見えます。
写真の基本は斜光だな、というのを実感しました。

故・前田真三氏も写真は日の出と日の入りが基本だ、といっています。
斜光が草木を浮かび上がらせ、石畳などは質感を表すことが出来ます。

この写真も、自分ではまぁまぁだと思っているのですが、
もうすこし、物足りない感じがします。
この写真はこの写真で完成してると思います。
構図がどうの、添景がどうの・・・というレベルの話ではなく、
もっといいポイントは無かったのか?という選択眼の話になってきます。
選択眼が少し甘かったのかも知れません。

それでも、今回は星2つ(★★)です。甘いでしょうか(笑)
by hassel_distagon | 2007-08-31 05:28 | Color Photo
c0017469_54323.jpg

函館に行った際、「セレクトショップ ANDY」さんに新フィルムがおいてありました。
函館のY氏より話は聞いていたので、存在は知っていましたが、
実物を見るのは初めて。
一言でいうと、最近ブームのトイカメラ用のフィルムなのでしょう。

フィルム名はパレード、ISO100の36枚撮り。
TOKYO GRATZYのサイトを見てみると、
鮮やかな色が特徴だとか。カメラでも色が変わるとある。

製造は、サイトの文面から察するに、中国かどこかで製造しているものと思われます。
販売のフーヴィ社がどこかに外注で製造し、販売しているのでしょう。

このフィルムの注意点として、比較的傷がつきやすく、乾きにくい、とありました。
通常のラボでは乾きにくいベースのためにムラやキズが出来る可能性がある、と
注意がありました。(近くのキタムラさんは大丈夫でした!ヨカッタ)

使ってみた感じは、色はコダックウルトラとフジのスペリアの間位の色でしょうか。
黄色、青等の原色が強調されますが、緑はスペリアほどきつくない感じです。
極彩色を狙うと、当然ながら階調はあまりよくありません。
ネガにしてはラチュードが狭く、シャドウはつぶれます。

1枚目 函館元町の公園
青はなかなか綺麗です。
c0017469_544528.jpg



2枚目 1枚目の公園にあったワニ
ワニの黄色が強調されてます。緑はあまり強調されてないみたいですね。
c0017469_55012.jpg



3枚目 函館元町 弥生小学校のプール
波のきらめきがうまく表現できていません。飛び傾向なのかも。
c0017469_551261.jpg


2007函館  カメラ:Contax T3(Sonnar 35mmF2.8)
by hassel_distagon | 2007-08-25 05:27 | Color Photo
写真に撮ってていうのもなんですが、菜の花はあまり好きではありません。
北海道に住んでいるくせに、菜の花が咲き出すと花粉症になります(笑)
下の写真は鼻水をこらえながら撮った写真です。

c0017469_912695.jpg

2007大岸 カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Planar C 80mmF2.8(多分)
by hassel_distagon | 2007-08-08 09:14 | Color Photo
ニセコに行った際、木を撮りました。
ニセコは木がたくさんあり、気持ちの良いところです。
また、木を撮りにニセコ行をしたいな、と考えてます。


1枚目 ニセコ神仙沼 レンズ:Distagon 50mmF4
駐車場から神仙沼まで1キロありますが、
途中の林道で、木が力強く感じました。
c0017469_617720.jpg



2枚目 ニセコペンション街 レンズ:Planar 80mmF2.8
この前、ニセコのペンションに1泊しました。
森の中にペンションがあるようで、気持ちの良いところでした。
c0017469_6172415.jpg


2007ニセコ近辺  カメラ:Hasselblad 500C/M
by hassel_distagon | 2007-07-24 06:21 | Color Photo
1枚目は、神仙沼へ行く途中で見た後方羊蹄山です。
読み方は「シリベシヤマ」と呼びます。
後方羊蹄山が本当の名前なのですが、いつの間にか羊蹄山と呼ばれる様になりました。
c0017469_6121498.jpg

レンズ:Planar C 80mmF2.8

2枚目はニセコにある神仙沼の沼の写真です。
駐車場から降りて、1キロほど林の中を歩いて、着いたら、ただの沼でした(笑)
でも、やっぱり水辺はいいです。気持ちが良い。
c0017469_613167.jpg

レンズ:Distagon C 50mmF4

3枚目は神仙沼近くの草です。
通路である板張りに草が生えてました。
なぜか、最近のマイブームは草なんです。
花よりもお祭りよりも草が撮りたいですね。おかしいですよね。
大丈夫です。自分でもおかしいと思ってます。
c0017469_6131378.jpg

レンズ:Planar C 80mmF2.8

4枚目はななかまどの葉です。
もう紅葉が始まってます。
昨日紹介したおじさん、たまにいいことを言うようで、
ニセコはもう秋が始まっているのだとか。
車に乗っていたら、ななかまどの実がなっている木もありました。
これだけがネガ(ポートラ400NC)です。他はプロビアです。
風景でポートラNC?といわれるかも知れませんが、プロビアが切れてしまい、仕方が無かったんです。
ネガ、ポートラNCですが、比較的よくスキャンできました。
ネガのスキャンは難しい。最近コツが分ってきました。
c0017469_6132389.jpg

レンズ:Sonnar C 250mmF5.6 + Ploxar f=1m

2007ニセコ神仙沼  カメラ:全てHasselblad 500C/M 手持です
by hassel_distagon | 2007-07-22 06:31 | Color Photo
ニセコの神仙沼へ行ってきました。
朝、5:30頃到着したのですが、既に変なおじさんがスタンばってました。

「へぇ~、室蘭?」と軽々しく声を掛けてきたので、

カバンからハッセル+プリズムファインダーというゴツイ組み合わせを取り出し、
黙らせました(笑)
おじさんは本当に黙ってしまいました(笑)

神仙沼へ到着したら、おじさん写真を撮ってるんだか何してんだかよく分らない。

カメラは、キャノンの入門者用のデジタル1眼レフににズーム1本のみ。

2度と僕には声を掛けませんでした(笑)

その代わり、後からきた普通の観光客の夫婦に食らい付き、無理やりガイドをしてました。
延々と話してました。困ったものです。
カメラで人を区別してんですかね。
そしてなにしているのですかね。
写真撮りに着たのではないのですかね。



神仙沼へ続く林の中の道。
レンズ:Sonnar C 250mmF5.6
c0017469_67216.jpg



神仙沼近くの湿地帯。通路は板張りです。
レンズ:Distagon C 50mmF4
c0017469_1324671.jpg



同じく神仙沼近くの湿地。水面が空の色になっているが、湿地らしく茶色い水でした。
レンズ:Distagon C 50mmF4
c0017469_674561.jpg


2007ニセコ神仙沼  カメラ:Hasselblad 500C/M
by hassel_distagon | 2007-07-21 06:16 | Color Photo