人気ブログランキング |

2007年 07月 31日 ( 1 )

プロクサーというハッセル純正のクローズアップレンズを入手したので
早速使ってみました。
クローズアップレンズとはレンズの先端につけるだけで近接撮影が出来るという
便利な代物です。純正は高性能で、マクロレンズなどいらない!っていう話をよく聞きます。

250ミリ望遠レンズにプロクサーを付け、撮影。
相変わらず、草を撮りました(笑)

c0017469_5284646.jpg

2007室蘭 カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar C 250mmF5.6 + Ploxar 0.5m

【写真ヨタ話】
250ミリはゾナータイプをいうレンズ構成をしています。
特徴はコンパクトに作ることができ、豊富な階調、広い被写界深度などがあります。

ピントとは光学的には1点にしか無いのですが、目で見てマァピントガアッテイルナ、
と見える範囲のことです。被写界深度が広いと、画面全体にピントが合っている様に見えます。

ゾナーの欠点として、短いフランジバック(フィルムとレンズ後玉の距離)のため、
一眼レフでは望遠レンズしか作れないのと、
プラナーとは違い、レンズ構成が左右対称ではないので収差を完全に消すことは出来なく、
特に近接撮影時にレンズの性能低下が発生します。

ゾナー250ミリにプロクサーを付けてみると、若干ですがフレアーが出ているのがわかります。

う~ん、やはりS-プラナー120ミリを買わねばダメなのか?!
けど、これ以上重くてレンズを運べねぇよ、
などと自問しています。
近接撮影はプラナーの方が向いているみたいですね。


【管理人近況】
c0017469_529145.jpg

日曜日に札幌でお茶を買って着ました。
写真は中国茶で、「高山茶」というものです。
ウーロン茶だと思うのですが、深く力強い味です。すっきり甘い凍頂烏龍茶とも、
渋味のある鉄観音とも違う味わい。うまい。

もう一つ、「金萱茶」というものを買ってきました。どんなお茶かは忘れました(笑)

購入先;BUNDCAFE(札幌東急ハンズ近く)
by hassel_distagon | 2007-07-31 05:56 | Landscape B&W