人気ブログランキング |

今日から16ビットグレースケール

スキャナが16ビットグレースケール対応だったのですが、
ウィンドウズ時代は安いソフトを使っていたこともあり、
8ビットで取り込んでいました。

マックの最新のOS、Mac OS X 10.5レパードの調子がおかしくなったので、
(アップグレードすると不安定みたいです)
Mac OS X 10.4タイガーにダウングレードしました。
昨日一日掛かりました。

さて、せっかくフォトショップCS3を買ったのですが、

なんと!
キャノンのスキャナが対応しているのはCS2まででした。
ドライバーの解説を読むと、フォトショップエレメンツの2と3に
対応しているとのこと。

少々めんどいですが、エレメンツ3で読み込み、レタッチはCS3で行う。
これで16ビットグレースケールが使えるようになりました。

1ビットは2バイトなので、8ビットだと
  2×2×2×2×2×2×2×2=256 となり、
256階調あつかえます。
16ビットになるとこの2倍ですので、512階調扱えるのですが、

ディスプレイでみる限り8ビットと差は無いですね〜
画像1枚あたりTiff保存で22MB、8ビットと変わりませんね〜

う〜ん、プリントしたら差が出るのでしょうか?

それにしても、A6のタブレット買った時についてきたエレメンツ3、
とっておいてよかったです。
タブレットはA5ワイドを買いましたので、A6はヤフオクで売りました。
そのとき、もったいないからつけなかったのです。

アドビの製品はグラフィック関係ではスタンダードな存在です。
財産ですね。手放しちゃいけませんね。
身にしみました。

c0017469_6384888.jpg

2008室蘭 ハッセルブラッド
by hassel_distagon | 2008-05-02 07:03 | Landscape B&W