いままでありがとうございました

今使用している暗室が、都合により使用できなくなりました。
10月に解体されてしまいます。
非常に残念ですが、今と同じようにモノクロを撮り続けることができなくなりました。

8月をめどに、今の暗室を引き払おうと考えています。
これからも、モノクロはやっていこうと思いますが、
プリントできる環境が無い以上、主として撮り続けるのは難しいです。

僕の今の活動は、函館で年4回やっている合同写真展です。
函館は元町に、「やまじょう」という喫茶店があります。
そこに集まるみんなと始めた写真展、
最後の最後にマスターである太田さんからお褒めの言葉を頂きました。
今まで頭では暗室が無くなることを理解してはいましたが、
やっと現実を受け入れることができそうです。

モノクロ、僕にとってモノクロはライカでした。
この4年間、ライカをもって北海道中を飛び回りました。
苫小牧、小樽、函館、札幌、夕張。
そして、パリまで行きました。
ライカをもって旅に出る、最高でした。

ライカはモノクロと相性がよく、プリントが楽です。
これは本当です。
だから、僕のプリントはほとんどストレート焼で、
覆い焼きなどは一切使用しなかったです。

僕の持っているライカはM3といい、名機中の名機です。
レンズは伝説のズミクロン35ミリ8枚玉。
伝説とまで評される35ミリレンズを格安で入手できました。
ライカで撮影すると、まるで水墨画のような、微妙なトーンを出すことが
できます。
少しコントラストは低いですが、大好きでした。

今未現像のフィルムを現像したら、カラーを中心に活動しようと思ってます。
しかし、細々とは、モノクロを続けて行きます。

ずっとモノクロをやっていこうと、このHPとブログを始めました。
皮肉なもので、1年で閉めることになりました。

今まで来てくださった方、ありがとうございました。
今月を持ちまして、当サイト「シャッターモノクローム」を終了いたします。

c0017469_23361473.jpg

ライカM3/Summicron35mmF2

当ブログはHP「シャッターモノクローム」の1コンテンツです。

c0017469_7161612.jpg

[PR]
by hassel_distagon | 2006-05-15 23:40 | I think B&W