コルナゴ 組み立て

ロードバイクの組み立てです。
慣れたらそう難しいものではありません。
コンポはシマノの105です。

まず、フォーク、シートポスト、サドルの取り付け。
リア・フロントブレーキの取り付け。
c0017469_15185636.jpg


フロントディレイラー。
c0017469_15201839.jpg


リアディレイラー。
c0017469_1521244.jpg


BB。専用工具で締め付けます。
c0017469_15213935.jpg


ホイール。ホイールが着くと自転車らしくなります。
c0017469_15222982.jpg


ハンドル、レバー。
c0017469_15235100.jpg


ワイヤーを通して、バーテープを巻いて完成!
c0017469_15234157.jpg

大まかにはこんな感じです。

105は現行(5700型)からシフトワイヤーを通すのが
面倒になってます。
しばらく悩みました。
説明書見ても分かりませんでしたし。

このコルナゴはフロントディレイラーを取り付ける金具が着いている
「直付け」タイプなのですが、
金具が少し曲がっておりました。

c0017469_15264113.jpg

上側(ねじが二つ見える場所)を中心に、
ディレイラーの金具が左側を向いています。
(わかりずらいですね)

なんとか、詰め物で真っ直ぐにしましたが、
修理は完璧に直るというものでは有りませんね。

組み上がると、なんだか地味です。
コルナゴは皆地味ですね。
[PR]